SUMI工房 初のガッドギター

SUMI工房 初のガッドギター

SUMI工房 初のガッドギター
SUMI工房 初のガッドギター

SUMI工房 初のガッドギター

SUMI工房 初のガッドギター
SUMI工房 初のガッドギター

SUMI工房、初のガッドギターです。(2008年5月中旬製作)

ボディはローズで表面版はスプルース(北海道産赤エゾマツ)タイトな音で粒立ちがバツグンです。

見た目もシンプルで上品、胴厚はEsteveと同じに作ってもらいました。

カッターウエイのボディですのでハイポジションも弾きやすくコントロールしやすいです。

弦は『HANNABACH』Classic guitar Strings SILVER 200/MEDIUM HIGH TENSION MADE IN GERMANY を使用してます。(弦の特徴:色気のある深い音色)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください