SUMI工房 Sumi S-SR1

Sumi S-SR1

Sumi工房のギター Sumi S-SR1

日本のマンドリン製作の第一人者として活躍されている「鷲見英一」氏の工房で製作されたギターです。

サイズは小ぶりでMartinに例えるならO-18くらいのボディーでしょうか。トップ板は樹齢4百年物の赤えぞまつです。

サイド・バックはローズウッド、このサイズでローズは珍しいです。

ネックはマホガニーで、表面は紫たんとなっております。

5~6弦の低域は、ゴ~ンとタイト&ストレートで高域は透明感のある伸びやかな音色がします。

2004年4月に購入いたしました。!(愛称:チビちゃん)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください