ギターリスト「いしいかんじ」のギターと音にまつわるサイトです。ライブ情報等を掲載しています!

アンプの部屋 Fender編

Fender Deluxe Tweed

Fender Deluxe Tweed

Fender Deluxe Tweed Fender Deluxe Tweed Fender Deluxe Tweed

 20143年の12月27日に中古で購入しました。スピーカー アルニコ5『P-12N』Jensen このスピーカー気に入りました。50年代のP-12Nも持ってますが、リイッシュ物もなかなかです。

Fender Deluxe

Fender Deluxe

 スピーカーはいずれ交換しようかと思ってますがスタンダードな音です。パワー管はPhilips-6L6に交換、プリ管はグルーブチューブ12AX7 かECC83その日の気分で換えてます。

今回のDVDレコーディングはOld-Fender TWIN REVERB でした、使用した楽器は

  1. Fender Telecaster 67’と52′
  2. Fender Stratocaster 63′
  3. Gibson-350 (58’)
  4. Tokai-335

の計5本です、全てそれぞれの曲調にあわせて持ち替えて弾いてます。

Blues Junior

Blues Junior

 Fender社製の「Blues Junior」をなんと中古で2台購入しました。それぞれスピーカーをCELESTION / EMINENCE に交換しています。

a)CELESTION-Vintege30/8 パワー管 mullard EL-84、プリ管mullardを初段のみ交換

b)EMINENCE-RED COAT/THE TONKER/8 パワー管 mullard EL-84 プリ管mullardを初段のみ交換(EMINENCE-RED COATシリーズTHE WIZARD/8ohmも広域の伸びが素晴らしいスピーカーでした)

 スピーカーケーブルはBELDENにそれぞれ交換しました。

 持ち運びも便利だしパワーも十分、Blues Junior-Ⅲは色々なスピーカーとの組み合わせがありとても楽しいですが、ちとお高いので、自分でスピーカー購入して付け替えて遊んでます。(Blues Junior-Ⅲは初期Blues Jumiorよりタイトな音でシッカリ感がありました。)

Fender Deluxe Reverb Amp 1965年

Fender Deluxe Reverb-Amp 1965年

パネル後ろ、左から、「整流管GZ34.」「パワー菅6V6.6V6.」「プリ菅12AT7.12AX7.7025.12AT7.7025.7025.」20wattsとは思えないパワーと色気、8-ohmのJensen Speakerとのマッチングもナイス。(アルニコマグネットのSpeakerも試したのですが、歪みが早すぎて僕は通常のSpeakerに落ち着きました)。このアンプはこれまで多くのライブで安定して使用してきているアンプです。とにかく真空管の音の素晴らしさを教えてくれるアンプです。最近はこの時代のものとはちょっと違う感じがしますが、それでも一度ぜひ音を出してみてください。

新品は販売中

【ギターアンプ】Fender USA 65 Deluxe Reverb 【特価】

【ギターアンプ】Fender USA 65 Deluxe Reverb 【特価】
価格:105,000円(税込、送料込)

Fender Pro Junior Amp

Fender Pro-Junior

 このFender Pro Junior も衝動買いしてしまいました。侮るなかれ、プロジュニア。パワー管<EL84×2>・プリ管<12AX7×2>・Speaker<10inch×1>Fender MUSICAL INSTRUMENT LOUD SPEAKERという構成です。パワー管をPhilipsECC-EL84に交換し、プリ管もUSA-7025に交換しました!このチビちゃんにしてこの音圧はビックリ?セッツションに最適でよく使っています。

このアンプもは少し世代が変わりますが、新品で販売中です。

【ギターアンプ】Fender USA Pro Junior III 【特価】

【ギターアンプ】Fender USA Pro Junior III 【特価】
価格:43,800円(税込、送料込)

Fender Twin Reverb Amp 1964年

Fender-Twin Reverb-Amp 1964年

  外見はボロボロですが一番活躍しているアンプです。スピーカーは「P12Q」(50年代のアルニコマグネットで非常に軽くファットなのにヌケが良いです、但し1本20ワットくらいしか入力が入らないのでボリュウムは控えめにしてますが、音デカイ)バックパネル左から、パワー管・<6L6GC×4>プリ管・<12AT7,12AX7,7025,12AT7,7025,7025>パワー管JAN6L6WGB(philips ECG/USA),プリ管RCA7025(RADIO CORPORATION OF AMERICA)という構成です。真空管アンプの定番ですが、この生産時期のものはやはり「安心して」使えるところが良いです。ギターリストなら一台は持っていたいアンプです。

新品なら今でも購入可能です。ただし、その時代の音とはかなり違うように思いますが・・・ヴィンテージものを見つけたらぜひ試奏して、状態が良ければ購入するという手もあります。